Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カナウタ・プロジェクト:レコーディングセッション
0
    カナウタプロジェクトで東京に来てます。

    去年の9月から始まったカナウタプロジェクトも
    大詰めになってきました。

    今日は、カナウタプロジェクトの大きな目玉の1つとも言える、

    レコーディングセッションでした。


    敏腕プロデューサーの(シンガーとしても、ソングライターとしても凄い方ですが)上新功祐さんのスタジオで、

    功祐さんに色々と指示&指導をして頂きながらの

    2時間の本格的なレコーディング体験です。



    実は私、ライブは何度も経験してますが、

    レコーディングはほとんど初めて。

    とってもワクワクして挑みました。



    実際のセッションですが、

    単にレコーディングして、「おしまい」では無いところが凄いんです。


    功祐さんに、

    実際に色んなパターンを録音しながら、

    ヘッドホンから聞こえて来る音の調整の仕方を

    しっかり教えて頂きました。

    これは、どう言う表現方法にするかに大きく関わる所なので、

    教えて頂いて、本当に良かったです。


    レコーディングに慣れてる人でも、

    分かってない人も結構居るとか。

    それを、初めてのレコーディングで教えて頂けたのは、

    歌い手として、

    かなり有難い事だったなと思います。

    今後、レコーディングする事が有ったら、

    必ず役に立つなあと思います。


    そして、

    横で見てて貰ってた奏子先生からも、

    歌のアドバイスも頂いて、

    自分の歌の癖にも気付かせて貰いました。


    ライブと違って、

    レコーディングは自分の歌が丸裸にされるので、

    今まで気付かなかった事が明らかになって、

    勉強になりますね。


    それと、試しに小声で囁く様に歌ったのですが、

    そんな歌い方、

    今までした事無かったので、

    それも可能なレコーディングって、

    新たな新境地です。


    最後に通して一度歌って、

    それを、功祐さんがささっと調整して下さって、

    音源を貰いました。

    一発録りなので、

    やり直したい所も有るし、

    本格的にレコーディングするなら、

    もっと深く掘り下げたい所も有るけど、

    面白い体験の成果なので、

    近い内にブログにアップしますね。

    See you!

    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    カナウタプロジェクト
    0
      ライブの間をぬって、

      カナウタプロジェクトのボイトレレッスンと

      グループカウンセリングで、

      東京に行って来ました。


      まずは、奏子先生のボイストレーニングレッスン。

      今回は、

      ライブと言ういつもの練習と違う環境の中で歌う時に

      何が自分に起こっている(た)のか
      を中心に

      先生と見ていきました。


      ボイトレで習得した歌い方と

      実際にライブでの歌の違いを

      見て行く事って大切だなと思います。

      それを繰り返す事で、

      実際の歌にボイトレした発声を

      取り入れて行きやすくなると思います。


      で、今回の発見は下記の通り。


      ボイストレーニングは、

      喉の筋肉トレーニングでもあるのですが、

      やみくもに筋肉を強化すれば良い訳では無いです。

      あくまでも声帯を閉める力と

      息の量(息の強さとも言えますね)の

      バランスが大切。


      筋肉を強化出来た後も同じ様に強化する歌い方を続けると、

      やり過ぎになるんですよね。

      当たり前と言えば当たり前ですが、

      今回は、それを再確認しました。


      だからこそ、ボイストレーニングで声が出る様になった後も、

      メンテナンスの意味で自分で確認する術を持つか、

      判断出来る人に調整して貰うのが大切なんだなあと再確認しました。



      そして、今日はグループカウンセリングの日。

      参加者の話を聞いて自分の事を考えたり、

      自分の事を話して、自分がすべき事を再確認したり、

      そして、実際に行動していく事を心に決め、

      大阪に帰りました。


      そして、直行で、今週土曜日のカイル=ヴィンセントのバックバンドのリハ。

      より楽しいライブになる為に、

      頑張ります。


      カイルの歌声もサービス精神もきっと楽しんで貰えると思います。

      カイルの曲をまだ知らない人でも楽しめると思うので、

      是非是非お越し下さいね。





      posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      カナウタSkypeセッション
      0
        今日は、カナウタプロジェクトのSkypeセッションの日でした。

        30分間、Skypeで奏子先生とレッスンしても良いし、

        カウンセリングして貰っても良いし、

        何でもOKなのです。

        そして、その様子は、

        他の参加者は聴講させて貰えます。


        レッスンを聞かせて貰って、

        奏子先生がどうアプローチしてるか見て、

        自分ならどうするかなと考えたり、

        他の人のカウンセリングを聞かせて貰って、

        「あ、自分と同じ悩みだな」

        と気付いて自分を省みる事が出来る、

        とても得る物が多いセッションです。



        そして1番肝心な自分のセッションは、

        カウンセリングに使いました。


        この1ヶ月で発見した事、

        これからやって行こうとしてる事を、

        自らの口で話してると、

        頭の中で整理整頓が出来ます。


        奏子先生が上手く聞き出してくれたりします。


        シンガーとしてのアドバイスも貰いました。

        今年1年で、MixJukeで多くライブをさせて貰って、

        自分的にも心持ちが変わったかなーと思う事や、

        もっと変えていきたいなーと思う事が、

        発見出来ました。

        そして、その為に必要な事を

        実際に行動に移していきたいと思います。


        年末の怒涛のライブラッシュ前に

        良い刺激になりました!


        さて、テンション上がってる時に練習しよーっと。
        posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
        カナウタ・プロジェクト カウンセリング編
        0
          JUGEMテーマ:音楽
          さてさて、カナウタ・プロジェクト、2日目のお話。

          この日は9時から広尾に集合で、グループカウンセリングの日です。

          全員は参加できませんでしたが、かなり密度の高い一日でした。

          参加されている方は、プロでバリバリやってる人、

          これからデビューを目指している人、

          これからの歌人生をより良いものにしたいと思ってる人、

          様々な人が集まりました。

          共通してるのは、モチベーションの高さと、歌を愛する心と、人に対して優しい人達ばかりと言う事。



          カウンセリングは、和気藹々の雰囲気の中で、

          奏子先生のお話しから始まり、

          それぞれ一人一人が自分の目標の進捗状況を報告したり、

          自分の目標・希望を言ったり、

          悩んでる事、止まっている事を発表します。

          その間、奏子先生がいい感じで話を引き出してくれて、自分自身も頭の整理がかなり出来ます。


          そして、グループセッションの強みで、人の話を聞く事で、自分の事を冷静に考えたり、

          誰かが欲しいと思っている情報を自分が持って居たらシェアしたり。

          それがスムーズに出来る素晴らしい仲間が集まっている事に一番に気付きました。



          人の目標をサポートしつつ、自分もサポートしてもらう。

          そう言う仲間って、素敵だなー。


          歌自身のサポートだけでなく、精神面的にもサポートをしてくれるこのプロジェクト。

          すごいです。


          肝心の私のカウンセリングは…。

          とにかく行動あるのみ!

          実際動いて行きましょうって事で、頑張っていきます。


          来週末のライブを皮切りに、怒涛の年末へ。

          色々やりながら、吸収もしながら、そして楽しみながら頑張って行きたいと思います!


            *Benicia Vocal Studio*
          メールマガジン登録はこちら↓
          お名前 メールアドレス
          posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
          カナウタ・プロジェクト ボイトレ編
          0
            JUGEMテーマ:音楽

            記念すべきカナウタ・プロジェクトの一日目。

            ボイストレーナーとしてより、一人のシンガーとして成長したくて参加した このプロジェクト。

            ほぼ一年半振り位の奏子先生のボイストレーニングレッスンから始まりました。

            演歌のレッスンを受けてからは、奏子先生のレッスンは初めて。

            元々の私の歌を知っている奏子先生だからこそ、

            どう言う評価をされるか興味津々でした。



            カナウタ・プロジェクトのボイストレーニングのレッスンは、他のプロジェクト参加者は、Skypeで聞く事が出来ます。

            ボイストレーナーとしては、奏子先生がどう言う風にレッスンを進めて、

            生徒さんを導いているか見せて頂けるのが有りがたいし、

            一人のシンガーとしても、他の参加者さん達がどう言う取り組み方で、

            どう言う気持で歌っているか感じながら、

            自分のモチベーションを上げたり、

            視野を広めたり、良い事たくさん。

            魅力的なシンガーの人達のレッスン風景を聞かせて頂けて、とても勉強になりました。



            で、肝心の自分のレッスン。

            もっとヘッドボイスがパワフルにならないかなとか、

            ブリッジがスムーズに行き来出来ないかなとか、(聞いてる人は余り分からないみたいだけど、自分では感じるのです。)

            結果は、やっぱり解決策が見えました。

            自分的にも、なぜそうなってたか、どうやったら改善出来るか、はっきり分かりました。

            ああ、やっぱりボイトレ面白い!

            いや、奏子先生、すごい!



            そして、肝心の歌を先生の前で歌ったら、

            「すごく変わって良くなった」と言って頂きました。

            やっほーい!

            演歌レッスンに通ったの、間違いじゃなかった。

            自分の中でも演歌を習ってから、明白になった事が認められた気分。


            一番の褒め言葉は、

            「他の誰でもない、ゆかりさんの歌になった」と。

            これ以上の賛辞は無いです。


            た・だ・し、サビ以外。チーン。

            でも、それを指摘された時に、そう言えば情熱的に歌おうと、

            元の歌手の人の歌い方に無意識的に近付けていたと言う発見をしました。

            でも、よくよく歌詞を読んだら、私の場合は、違う解釈だなーって思いました。

            これが、歌に真摯に向き合うって事なんですね。


            本当に勉強になりました。

            技術面、精神面からサポートして下さる、奏子先生に感謝です!



            この曲は、10月25日(日)の豊中のスナック・アスールさんでのライブにMixJukeでお披露目する予定です。

            他にもMixJukeが、「くぅ〜!この曲良いよね〜!」って思う、大好きな曲を満載にしてみました。

            興味が有る方は、聞きに来てね。

            ■MixJuke(アコースティックユニット)
            2015年10月25日(日) 
            開場:14:00、開演:14:30
            @アスール(豊中のスナック)
            http://minna-mati.com/job/jobcode8366/
            料金:入場料+ワンドリンク 1000円。 
            出演:Roll Owl、ウラビタ、MixJuke

            MixJukeライブ
            posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
            カナウタ・プロジェクト
            0
              私の憧れのボイストレーナー&シンガーであり、

              時に
              私を向くべき道を指し示してくれたり、

              時には、お尻を愛情でペシっと叩いてくれる

              高木奏子先生。

              色んなボイストレーナーの先生に教えを乞うた私ですが、
              1番習った時間も多く、
              私の歌に1番影響を与えて下さった先生でもあります。


              そんな奏子先生がプロジェクトを立ち上げました。

              「カナウタ・プロジェクト」。


              人として、シンガーとして、
              自分の理想を叶える為の
              プロジェクトです。

              期間は、来年1月迄。

              参加者それぞれが設定した目標を、
              先生方のサポートを受けつつ、
              参加者同士でタッグを組み、
              最後には、
              レコーディング体験も出来るというプロジェクトです。

              奏子先生のボイトレの個人レッスンも付いていて、
              勿論音楽面でのサポートも有り、
              先生と参加者のミーティングで、
              心構え的サポートも有ります。

              ちょっと他では無いプロジェクトだと思い、
              参加する事に決めました。

              9月から始まっていたプロジェクトですが、
              私はその時は参加出来ず、
              今月からやっと東京に行って参加する事ができました。

              初対面の人に会うので、
              軽く緊張して挑みましたが、
              凄くフレンドリーでパワフルな参加者の方々でした。

              お互いの持っている情報をシェアしつつ、
              ガッツリタッグを組んで行ける人達だなーと思いました。

              さすが、
              奏子先生の周りに集まる人達は凄いです。

              今回の参加は、
              モニター参加の0期生という事になっていますが、
              逆に私達の行動で、
              今後の「カナウタ・プロジェクト」の内容に少なからず影響が有ると思いますので、
              心して取り組んで行きたいと思います。

              また細かい事はおいおいブログに書いていきますねー。

              お楽しみに〜!
              posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | カナウタ・プロジェクト | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |