Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ピッチ(音程)の話
0
    JUGEMテーマ:音楽

    演歌の話が続きましたが、

    今日は音楽全般なお話しです。


    みなさん、「ピッチ」って知ってますか?


    ※あ、これではないです。これはハイジに出てくる小鳥のピッチ(笑)


    音楽やってる人なら、知ってる人多いでしょう。

    「何を今さら」と思う人も多いでしょう。

    しかしですよ。

    自分のお恥ずかしい所を話しちゃいますが、

    その昔、ジャズボーカルを単なるお稽古感覚で、本腰を入れずにやってた私は知りませんでした。

    今となってはとっても大切な事でも有るので、

    自分の恥も含めて書こうと思います。あはは。



    さてさて、

    その昔、私は「ドはドでしょ。」

    って思ってました。

    でも、自分が歌った時に何だか違和感が有ったり、

    テレビで歌うアイドル歌手の歌に何かしっくり来ないと感じるのは

    何故か分かりませんでした。



    バンド活動をする遥か昔、ジャズボーカルのお稽古で、プロのジャズトリオさんの演奏の録音をカラオケで使っていました。

    カセットテープ(若い人は使った事無いかも?)に録音された音源を、

    カセットテープにダビングして、またダビングして、またまたダビングしてって言う事をしてました。

    そのダビングのダビングのダビングをしたカセットテープで何度も再生して練習しました。

    カセットテープを使ってた方なら、分かるでしょう。

    何が起こるか。

    そう。カセットのテープが伸びてきて、録音してる音が低くなって来ます。


    そんなカラオケで一生懸命に発表会の練習をした私。

    発表会のリハーサルでいざ歌おうとした時……

    歌えなくなりました。

    音が分からないのです。

    ジャズの伴奏をして下さる方はアドリブなので、

    カラオケの前奏と違うのは分かっているけど、

    素人でも歌い出し易いイントロにしてくれてるはずなのに。

    とりあえず、その発表会は、違和感を感じながら何とか歌いました。



    そして、後で音楽をやってる友達にその話をしたら、

    「カラオケのピッチが下がってたんじゃないの?」って言われました。

    えっ、えっ?

    「ドってド」じゃないの?

    って思ってた私。

    ピッチって何〜?びっくりって思った訳です。



    さて、そこで、この図です。
    ビブラート

    楽器や音楽スタイルで少しの違いは有りますが、

    基本的に「ド」は、この周波数の音にしましょう。

    って決まっています。

    それが「音程」、「ピッチ」です。



    で、カセットテープでひたすら練習していた私は、これが全部下にずれた音程で歌を練習してたんです。

    なので、発表会の時に正しいピッチで調律された伴奏が鳴った途端、

    いつもの「ド」だと思ってた音が、伴奏の「ド」と「ピッチ」が違ってたんです。

    それが歌うべき音が分からなかった理由です。



    ピッチの話は、とっても大切なので、また続きは後日に書きたいと思います。

    今日は、「ド」って言っても、決められた周波数の「ド」も有れば、

    「シ」や「ド#」に近づいた「ド」も有るよってお話しでした。


    【Benicia Vocal Studioホームページ】
    http://benicia.ciao.jp
    ※メルマガ登録はこちらから

    【レッスン予約】
    http://supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    (ガラケー版↓)
    http://m.supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    -*-*-*-*-*-
    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | ボイトレ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://judy.benicia.ciao.jp/trackback/126
    トラックバック