Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ピッチの話 part2
0
    さてさて、前々回のピッチの話の続きです。


    勿論、この子の話では有りません。


    ※すみません。好きなキャラなのでまた載せてみた。(笑)


    前回は、私のとほほ話と共に、

    音程・ピッチの話をしました。


    音楽やってる人なら、

    「基本中の基本やん」

    と思う人も多いでしょう。


    しかしですよ。


    ピッチを外して歌ってしまってる人、

    結構多いんです。


    ピッチがズレてると、

    伴奏としっくり来ない、

    ハーモニーを作っても、しっかり調和しない、

    等の

    「何だかしっくり来ない」って事が起こります。


    あ、勿論、耳の良い人が聞いたら、

    「気分が悪くなる」って事も起こります。


    かく言う私も、日頃からピッチのズレが気持ち悪いなーと思ってた

    テレビコマーシャルの歌を、

    体調悪い時に聞いたら、

    吐き気をもようした事も有ったり。(笑)


    因みに、私は絶対音感は有りません。



    では、全ての音を決められた周波数のピッチ上で歌わないと行けないかと言うと、

    必ずしもそうとは限りません。

    ブルースとかを歌う時に、

    ピッチが低めの音で歌ってカッコ良い雰囲気を出す事も出来ます。

    音が外れて聞こえてもダメだし、

    下げ具合って難しいですね。

    勿論、感覚でやっちゃう人も居ますけどね。

    感覚で出来ないなら、

    プロの歌を何度も聞いて

    自分が出している音のピッチと比較するって言う

    地道な試行錯誤が必要かも。

    感覚でやるにも、何度も聞くのも大切ですからね〜。



    それから、演歌の場合。

    全てピッチがズレてるのは論外ですが、

    感情の起伏と共にピッチがズレるのはOKなんです。


    テレビで歌う演歌歌手の歌を聴いてて、

    最後の長く伸ばす音が、

    ビブラートしながら、

    ドンドンピッチが上がって行くのは、

    感情の高まりを表しています。

    (芝居掛かり過ぎないかの加減は大切でしょうが)

    最後の音だけじゃなくても、

    感情表現から来るピッチのズレは「有り」です。

    これは、私が演歌を習ってびっくりした事の1つです。

    完璧じゃない所に、

    人間らしさ、人間臭さが出るのかなと思います。


    しかしながら、それもこれも、

    やっぱりしっかりしたピッチで歌えるベースがあってこそ。


    次回は、私なりのピッチトレーニング法をお知らせします。

    See you!

    【Benicia Vocal Studioホームページ】
    http://benicia.ciao.jp
    ※メルマガ登録はこちらから

    【レッスン予約】
    http://supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    (ガラケー版↓)
    http://m.supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    -*-*-*-*-*-
    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | ボイトレ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://judy.benicia.ciao.jp/trackback/128
    トラックバック