Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
4つのタイプ【地声が弱い】Part 3.5 (番外編)
0

    4つのタイプ【地声が弱い】Part 3.5 (番外編)


    前回の地声が弱い人向けの練習、やってみました?

    筋トレは地道な努力が必要です。
    無理せず、楽しみながらやってると、いつの間にか楽に意識しなくても出来るようになるので、頑張って下さいね。

    でも、くれぐれも間違った方法にならないように気をつけて下さいね。



    今回は、【地声が弱い人】の番外編です。
    スピーチレベルシンギングとは別に、私の経験上からのお話です。


    一般的に、女性は裏声が得意、男性は地声が得意と言われます。


    だからだと思いますが、日常の会話で出す声で裏声を使ってる女性が結構います。

    完全な裏声でなくても、裏声要素が多分に入った声です。

    かく言う私も、かつて演歌の竹山先生から指摘された事が有ります。


    優しい性格だったり、
    愛想の良い性格だったり、
    周りとの調和を大切にする人に多いように思います。

    (自分が優しいと暗に主張してる分けではなく〜(((^_^;)(笑))


    そう言う人は、自分で気付かない内に、日頃から裏声を使って裏声を鍛えているんですよね。


    なので、地声のトレーニングとして、反対に日頃から意識していつもより低いトーンで話す事をお勧めします。

    とは言え、

    当たり前と言えば当たり前ですが、声のトーンって、聞く人のあなたのイメージを形作る要因の一つ。

    急に低い声で話すと、回りの人に不機嫌なのかと思われるかも知れないのでご注意を。(笑)

    でも、ちょっと低めの声で話すと、落ち着いた雰囲気に思われたり、重要な事を話してる様に思われたりするかもしれないので、適度に実験してみて下さいね。


    あ、そうそう。

    自分が地声で話してるか、裏声で話してるかの判断方法は、
    声を出す時に、鎖骨の下に手のひらを当てて、
    振動を感じたら地声、
    感じなかったら裏声です。

    とは言え、完全に裏声だけで喋ってる人も少ないかも知れません。
    裏声要素が多ければ多いほど、振動が減ると思ってくださいね。

    次は、今回の話に関連する「裏声」に関する徒然を書くつもりにしてます〜。


    その次は、3つ目のタイプ【ひっくり返り】です。

    このタイプの先には、俗に言う【ミックスボイス】が待って ます。

    ちょっとずつの投稿ですが、お楽しみに〜。



    【Benicia Vocal Studioホームページ】
    http://benicia.ciao.jp
    ※メルマガ登録はこちらから

    【レッスン予約】
    http://supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    (ガラケー版↓)
    http://m.supersaas.jp/schedule/benicia/lesson
    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | ボイトレ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://judy.benicia.ciao.jp/trackback/156
    トラックバック