Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Merge labo 山本篤先生の「アメリカ解剖報告会」
0
    2月4日は、Merge Labohttp://www.mergelabo.com/service/
    の山本篤先生が5日間に及ぶアメリカで解剖実習から帰って来られて、「アメリカ解剖報告会」をされるとの事で出席してきました。

    私は、直前にレッスンが入っていたので、15分ほど遅れて到着。
    ちょうど講義が始まるところでした。

    まず、初めに頂いたのが33枚の資料が入ったファイルが一冊。



    5日間のアメリカでの解剖がどれだけ充実していたかが分かるページ数でした。

    セミナーでは、全項目を解説するには時間的に無理な充実の内容の濃さ。
    当日の解説の内容は、参加者の希望でそってフレキシブルに決定されました。


    そして、講習が始まって5分で、「人の頭を支えてる首の骨って、そんなに細いの?」って言うビックリなお話。



    その後も、解剖実習の臨場感たっぷりに(と言っても、グロい訳では有りませんが)、
    しかも分かりやすく実際に解剖でご覧になった事を説明して頂きました。

    実際に体の作りがどうなっているか、
    体のパーツがどの位の大きさなのか、
    そのバーツがどの位の固さか、

    解剖の本や3Dアプリでは分からない、実際に見た人だけしか分からない、とても貴重な話が聞けました。

    そして、筋膜のお話も。

    人間の体が、絶妙な作りで全体が繋がっている事も。

    単に「骨や筋肉がこう言う構造です」と言うお話だけでなく、
    そこから導きだされる体の使い方のお話もして貰えるところも、私みたいに頭の回転が錆び付いてる人間には(笑)、とっても助かります。

    そして、体の作りを知ることで、自分が持ってる経験や体感が繋がる。
    そんな発見の有るセミナーでした。

    また頂いた資料を見返して、知識を深めて、ボイトレレッスンに取り入れて行きたいと思います。


    山本先生は、今「アメリカ解剖報告会セミナー」の全国行脚に出られています。

    「人間の体って凄い!」って思えるお話と、それを自分の演奏や歌唱に繋げるヒントが発見できるセミナーだと思います。

    音楽家としては、ホントにおすすめしたいセミナーです。

    そして、今回のセミナーを逃した関西の方は、その山本先生とボイストレーナーの浜谷さんがコラボレーションする「声楽解体新書セミナー」(http://judy.benicia.ciao.jp/?eid=170)に参加されると、特に歌に特化したお話と実践を経験出来るので、おすすめです。
    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | ボイトレ | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://judy.benicia.ciao.jp/trackback/176
    トラックバック