Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月4日OTONARIライブ
0
    3月4日(土)は、元町のCafe & Bar OTONARIで、
    "音も達"の、あわちゃん主催のライブにMixJukeで出演させて頂きました。

    温かいお客様ばかりで、楽しく演奏させて頂いて、
    共演者の方々もそれぞれの個性が光る聴いてても楽し〜なライブでした。
    みーんな大好きなミュージシャンの方々。
    こんな仲にMixJukeを仲間に入れて頂いて、
    嬉しかったです。


    さてさて、MixJukeライブレポです。




    1. Ordinaly World / Duran Duran
    前奏から良いんだよな〜。
    歌詞も良いんだよね。
    彼女が去っていった悲しい現実から、「普通の生活」を取り戻したいって言う曲です。
    こう言う男性曲、やっぱり好きなんですよね〜。


    2. What Am I to You? / Norah Jones
    リクエストを貰ったので、させて貰いました。
    優しげで可愛くて癒されて大人な雰囲気のNorahのこの曲。
    ライブで演奏するのが3回目ともなると「ロック魂」が顔を出しまして。
    結果、ちょっぴりハードなイメージで歌いました。
    こっちの方がしっくり来るのですよねー。(笑)


    3. This Masquerade / The Carpenters
    去年の末からカーペンターズは一曲は入れちゃってます。
    それだけ大好き。
    いつか曲が貯まったら、カーペンターズソングブックライブをしてみたいな。

    カーペンターズを選ぶ度、リチャードのピアノアレンジをギターでアレンジするまことさんが大変な事になってますね。
    とは言え、何とかしちゃうのがスゴいな。


    4. Sara Smile / Daryl Hall & John Oats
    ダリルの歌唱力が光るこの曲。
    ええ声やわ、歌い回しが自然に格好良いわ。
    当時の彼女に書いた曲だそうです。
    「サラ、君を笑顔にしたい。寒ければ温めるよ」って、あの声で歌われたら、メロメロです。
    グルーヴ感が大切な曲ですねー。


    5. Missing / 久保田利伸
    京都でのライブでもやったので、少しは余裕が出てきてたら良いなぁー。
    下手すると感情移入し過ぎて演歌っぽくならないようにせねば。(笑)


    6. You Make Me Feel Brand New / Simply Red
    オリジナルは、スタイリスティックスのこの曲。
    Simply Redで知った曲です。
    そう言えば、MixJukeは、Simply Red率高いですね。
    ボーカルのハックネルの音域の広さったら。
    オリジナルは、二人で歌ってたり、ロバータ=フラックは、上手くアレンジしてサビを違和感なく低い音で歌ってます。

    さすがに原曲キーは低すぎるので、キーを上げました。
    上げたら、サビがかなりの高音で曲の雰囲気は変わっちゃいますね。
    こんな時は、男性が羨ましく思っちゃいます。
    まあ、それはMixJukeらしさと言う事で。

    そうそう。
    曲のまん中で、サビ前で転調するこの曲。
    音も取りにくくて、その点でもなかなかの難曲です。

    曲自身は、スイートなラブソング。
    Simply Redのこういう曲を選ぶセンスが大好きなのです。



    と、以上の6曲でした。



    今回は、OTONARIのイメージからか、はたまた共演ユニットさん達のイメージからか、統一感の有る選曲になった様に思います。

    改めまして、お越し頂いたお客様、共演者の方々、
    Chakoちゃん&スタッフさん、どうも有り難うございましたー。



    さーて、次回は高槻ジャズストリートでお会いしましょう。

    5月3日14時〜14時45分にRoute 171さんに出演させて戴きます。
    お時間のご都合の良い方は、是非とも応援にお越しくださいませ!
    宜しくお願いします!
    posted by: 上松夕嘉里・Judy♪ | ライブ | 22:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
    はじめまして。

    竹山荘一先生とつながりのあったマッケンジィーさんに作曲を教えていただいていました。

    昨年マッケンジィーさんが亡くなりました。

    竹山先生にお話しうかがえる様でしたら、お取り次ぎお願いします。
    | 三島一浩 | 2017/03/17 11:10 PM |
    三島様

    初めまして。
    書き込み頂いた件、返事に少し時間が掛かりまして申し訳こざいません。

    先生と連絡が着きましたので、
    私のメールアドレスにご連絡頂けますでしょうか。
    yukariellis@gmail.com
    です。

    宜しくお願いします。
    | Judy♪(上松夕嘉里) | 2017/03/20 3:12 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://judy.benicia.ciao.jp/trackback/184
    トラックバック